産前産後ママの身体と心が楽になる / 横浜市栄区本郷台・陰陽調和の重ね煮料理
ほぼ毎日更新ブログ
  • HOME »
  • ほぼ毎日更新ブログ »
  • 講師紹介

講師紹介

1人目を産む前から重ね煮を知って欲しいワケ

一人目がいちばん大変! 子供が4人いると言うと 「えー、凄い! 私なんて1人だけで 限界なのに!」 と驚かれたりします。 いえいえ、 1人目が1番大変❣️ 妊娠も出産も育児も 全てにおいて 初心者マーク&#x1f…続きを読む

薬に頼らなくても良いんだ!

薬に頼ることしか知らなかった1人目妊娠期 幼少のころから 便秘には悩まされていたのですが 1人目の妊娠中に、先生から 「腸閉塞と同じだから 絶対に便秘しちゃダメ!」 と言われたこともあり、 怖くて毎日便秘薬が手放せませんでした。 それに加え…続きを読む

妊娠出産ストーリー ~2-3次男・産後編 頼る人がいる安心感

次男は自宅での出産。 自宅出産には、 緊急時に処置が遅れるなど 様々なリスクがありますが 無事に産まれて 本当に良かったです。 予想よりもすんなり 産まれたので すこぶる元気。 逆に、緊張の糸が切れた夫が 寝てしまい 産後直後から何故か 自…続きを読む

妊娠出産ストーリー ~2-2次男・出産編 「産む」という意識を持つ

長男が保育園へ通っていたこともあり 次男は里帰りせず産むことに。 近所の助産院で 産むことにはしていたけど 超甘えん坊の長男が気がかり。 入院中大丈夫かな… そんな話をしていたら 最近立て続けに自宅出産の人を 見てると言われ、 ならば自分も…続きを読む

妊娠出産ストーリー ~2-1次男・妊娠編 

長男出産後、 親子3人での幸せな 生活を思い描いていたけれど 実際には完全なるワンオペ育児。 母親学級で知り合った ママ友が近くにいたのが 救いでした。 復職してからも そんな状況はあまり変わらず 病後児保育など利用したものの 有休はあっと…続きを読む

妊娠出産ストーリー ~1-3長男・産後編 焦りと不安、母との関係

長男は里帰りで 地元の個人病院で 予定日より2週間早く 出産しました。 上手くおっぱいが吸えず どんどん減ってしまう体重に 焦る日々。 助産師さんも 「せーの」で手伝ってくれて 必死に練習しました。 体重の増えが悪いという事で 一日延びたの…続きを読む

妊娠出産ストーリー ~1-2長男・出産編 痛みと向き合う

初めての出産は わからないことだらけ。 どんな風に始まるのかも わからない。 陣痛ってどれぐらい痛い? 誰かから 「酷い生理痛が来た感じ」 と言われたので なんとなく痛いかな…と思ったときに 産院に行ってしまいました。 全く早すぎ。 一晩様…続きを読む

妊娠出産ストーリー ~1-1長男・妊娠編 薬に頼る日々

結婚して3年目で 待望の第一子妊娠。 ↑ 神々しいシシャモ写真を撮ろう! と海辺でチャレンジした写真です(笑 IT企業でOLをしていたのですが 妊娠するまでは 仕事が暇なときは 終業後にヨガや英会話に通い 忙しくなると辞めるという 気ままな…続きを読む

妊娠出産は唯一無二のストーリー

妊娠出産は、 人それぞれ、まったく異なる ストーリーがあります。 きょうだいでさえ、 状況は異なります。 自分の妊娠出産について ちょっと振り返ってみようと 思います。 1、長男 2、次男 3、まぼろしの妊娠 4、双子 次回以降の記事で 上…続きを読む

素材のいのちを損なわずに頂く ~大切にしたいココロ~

「味をどうこうしてやろうと思わない。 素材のいのちをどのように 損なわないで頂くか。」 料理家・辰巳芳子さんのお言葉です。 もしかしたら 「味を引き出す」という考えも おこがましいのかもしれない。 そのまま、生かす。 自然の恵みに感謝し 季…続きを読む

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 重ね煮料理教室cocoron All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.