こんばんは!

 

 

\双子を含む4児の母/
産後ママの身体と心を楽にする
重ね煮アカデミー®認定師範
山下 麻子です。

 

 

秋風が吹いてきましたが
ほんとうに秋なの?と言いたくなる
残暑で夏のように暑い日もありますね。

 

「暑がりの人は
冷えなんて無縁」だと
思いますか?

 

 

実は、「暑がり」
「冷え性」
紙一重なんです。

 

 

なぜかというと、
「冷えているかも」と
感じる人は
普段からからだを
冷やさないことを
意識します。

 

 

けれど、
暑がりさんは
冷えに気づかず
冷たいものを
食べたり飲んだり
してしまうのです。

 

 

産後ママは特に
赤ちゃんを抱っこしているので
暑くて、

・氷が入った冷たい飲み物
・甘いおやつ

に手が伸びてしまうことが
ありませんか?

 

 

気温が高くても
ほんとうの夏とは
もう気候が変わってきています。

 

 

冷たい飲み物も、
砂糖も、からだを冷やすもの。

これからの時期は
控えていきたいですね。

 

 

もちろん授乳期のママは
水分補給はとても大切です!

 

 

普段飲みするなら、
番茶やほうじ茶などを
常温、もしくはホットで、
飲みましょう!

 

 

おやつには
りんごやさつまいもが
美味しくなってくる時期なので
自然素材の甘みを
楽しんでくださいね。

 

食物繊維も豊富です)

 

そうはいっても、
冷たいアイスなどが

「食べたい」という欲が
止められない時も
あるかもしれません。

 

 

そんな時、
一緒に学ぶ仲間
先導する先生がいたら

 

 

たしかな知識と
昔からの知恵が詰まった
食の軸」に立ち戻ることが
できます。

 

 

実はたしかな根拠を持つことが
自分からも周りからも
不安な心や余計な情報に
振り回されない
安心感につながります。

 

 

慣れない育児で疲れたり不安の中
思うように食を変えられなくても、
気持ちが折れそうになっても、

 

 

を始め、
重ね煮の仲間である
ママさんたちが
しっかりサポートします。

 

 


ぜひ体験クラスに参加してくださいね。